活動

国立保健医療科学院の講義を遠隔で行いました

2020.07.07

こんにちは。次世代医療構想センターです。

7月6日に、吉村健佑センター長と成瀬浩史特任助教が、国立保健医療科学院の専門課程にて、ZOOMを用いた約3時間の遠隔授業を行いました。

講義内容は「医療費の適正化と生活習慣の行動変容~精神医学からみた有効な保健指導とは?~」とし、吉村センター長は、厚生労働省での医系技官としてNDBを担当した経験や精神科医での経験などを踏まえ、講義をしました。

また、成瀬特任助教は、生活習慣の行動変容を促すための情報発信の過去事例を紹介しながら講義をしました。

 

次世代医療構想センター 千葉大学病院 成瀬浩史 国立保健医療科学院

センターから講義をする成瀬特任助教

聴講者からは、とても興味深い内容であったなどの好評をいただきました。