活動

「アニものづくりアワード」のコンテンツコラボ部門にて最終選考にノミネートされました

2021.08.23

こんにちは。次世代医療構想センターです。

優れた「アニメ×異業種」の取り組みに贈るアワード「アニものづくりアワード」のコンテンツコラボ部門にて、新型コロナウイルス感染症の治療法研究のための「3月のライオン」とコラボレーションした広報活動が最終選考にノミネートされました。
本研究の広報活動には、研究協力者として、成瀬浩史特任助教が一部参加しました。
ポスターデザイン作成にあたっては忽那賢志 先生、「3月のライオン」の作者 羽海野チカ 先生、白泉社様と共に作成いたしました。

マンガ・アニメは、皆様の生命や健康にもつながる、公衆衛生や医療技術の研究開発にも貢献いただいています。
今回ノミネートされた広報資材は、下記URLからご覧いただけます。
<関連記事>

【研究協力】新型コロナウイルス感染症の治療法研究のための広報活動に協力

数多の素晴らしいコラボ事例の中に選んでいただき嬉しく思います。
<アニものづくりアワード>
https://animono.jp/2021nominated.php#collabo

当研究ではコロナから回復した方の中から高い抗体価の方には供血をお願いしております。
コロナ回復者の方、ぜひ以下のHPよりご参加をお願いします。
https://covipla.ncgm.go.jp/

<twitter>