資料

次世代医療構想センターってなに?

2019.08.26

こんにちは。次世代医療構想センターです。

「このセンターはなにをするの?」とご質問を頻繁にいただきますので、当センターにはどのような部門があり、各部門が何をするのかを、簡単に説明します。

次世代医療構想センターは、「次世代医療構想部門」と「政策情報分析部門」で構成されます。

次世代医療構想部門では、県内の医療に関連する組織や団体に対し現状の情報共有・意見交換の場の提供、政策医療分野である小児科・産科・救急科を中心とした診療科別研究会の開催、地域の医療資源に関する研究を行います。

政策情報分析部門では、主に県内医療機関のレセプトデータ、DPCデータ、病床機能報告データに加え、診療現場からのヒアリングによる生の声を活用した情報収集を行い、診療科別、2次医療圏別の精緻な現状調査・分析を行います。

次世代医療構想センターでは、この2つの部門が、地域医療構想を進めていくために役割を果たしていきます。

<全体像PDFデータ>
https://www.ho.chiba-u.ac.jp/dl/patient/section/jisedai_01.pdf